チコズハウスロゴマーク

BLOG

アトリエの家に使っている壁紙とクッションフロアをご紹介

chikoです。
アトリエのある家は『北欧ナチュラルテイスト』でデザインさせていただきました。

1階の床はナラの無垢材フローリング。明るい木目で爽やかに。

無垢のフローリングはほっこり温かい感じがして、お家にぬくもりをプラスできるアイテム。 そして、壁紙とクッションフロアもインテリアを彩る大きなポイントとなってきます。

今回、アトリエの家に使っている壁紙とクッションフロアをご紹介します。

LDK全体の白い壁紙はサンゲツSP-2142。正面のライトブルーの壁はサンゲツFE-6132 を施工しています。
リビングはブルーの扉に合わせて、同系色のライトブルーをアクセントクロスにしました。



こちらは洗面所

白い壁紙は同じくサンゲツSP-2142。クッションフロアはサンゲツのHM-4116です。 ブルーの柄のタイル調のクッションフロアをアクセントにしています。

続いてトイレ。こちらは1階のトイレです。

不揃いのどっとのクッションフロアがキュートですよね!

2階のトイレはクッションフロアは同じドット柄を採用。壁紙をブルーにしています。

ブルーの壁紙 サンゲツFE-6577。黄色の壁紙 サンゲツ FE-6578。
ドット柄のクッションフロア HM-4117。

こちらは男の子の子ども部屋。

北欧を意識してスタイリングしました。 実はこの壁紙、よく見ると。

ムーミンなのです!可愛いでしょ♪

ムーミン壁紙 サンゲツFE- 6306、ライトグリーン EF-6572。

こちらは女の子仕様の子ども部屋。可愛いパープルの結晶のような模様の壁紙。

パープルの壁紙 サンゲツFE-6363、白い壁紙はサンゲツSP-2142です。

壁紙だけで本当にたくさんの種類があるので、すごく迷ってしまうと思います。 ベースは多くの方が白を選ばれると思いますが、1面だけ色を替えてみたり、またトイレはちょっと冒険してみたり、クローゼットの中をちょっと遊んでみたりしてもいいかもしれません。

また、最近はDIYで貼って、はがせる壁紙などもありますので、白色がちょっと飽きてしまったら、1面だけ後からDIYで貼ってみるのも気分転換になってよいですよ!

◎はがせるフリーズ壁紙リノム https://peraichi.com/landing_pages/view/renom
今回は壁紙やクッションフロアのご紹介でした。 お家づくりの参考にしていただけたら嬉しいです。